教室だより ~ 教室の活動紹介です

image of old time

"青木ギター教室" の活動やレッスンの雰囲気、模様などをご紹介します。

生徒さんの「演奏映像」を上達確認のために録っていますが、基本的には「リンク限定公開」なので(残念ながら)一般には紹介していません... ご了承ください。

近況から

◆ ギター教室 生徒さん・発表会をしました! ~ 2018年12月

発表会写真

実は7月末に「生徒さんが企画するアコースティック・ライブ」に出演してアコギで(オリジナル曲を)演奏したのですが、大勢の生徒さんに見に来て頂きました… ありがとうございます!

その際、何年か通って頂いてる生徒さんから「発表会、やりましょうよ」という話になり… すみません、毎年「やる!」と言って年末になると多忙で流れてました(冷汗)。

ということで、12月16日(日)の午後 天白区のライブハウスを貸切り で やりました~! 出る人を募ったら 10数組あって(そんなに生徒さんが居たのか:笑)… 大丈夫かな?と思いましたが、無事にやりきったゾ!

初めて人前で演奏する方も多いので、緊張を解きながら楽しくやれるように工夫しつつ「パフォーマンスとして、自分でやりきる!」をテーマに2か月ほど「本番モード練習」を相当に準備した甲斐もあって、夫々の個性を発揮しながら「ノリとキレ」のある演奏が展開されました! いや~主宰の私もかなり感極まって(心の中では)感動・号泣していた次第です~:ゼロから初めた人でもここまでやれるのか~!!みんな成長したな...オイオイ(泣)

上の写真は、ステージの雰囲気、私の前説、最後の(ぶっつけ本番)生徒さん合同バンド演奏の模様です。私も本当に楽しくサポート演奏しましたが、終わった時は流石にヘロヘロで「来年はやらない!2年に1回にします~」と言ったものの、今この記事を書きながら「やる気満々」ですので(笑)2019年も宜しくお願いします!

▲ ページ・トップ

演奏紹介 ※講師サイトでもお楽しみ下さい!

◆ 講師の趣味ですが ~ 『Sakkijarven Polkka 継続調弦によるギター独奏』

講師の得意とする「ラグタイム」ギタースタイルは、似たような感じの音楽によく合います - 例えば、マーチ、ワルツ... そしてポルカ

この魅力的な楽曲を知った直接のきっかけは 「ガールズ・アンド・パンツァー Girls und Panzer」 の劇場版映画なのですが、優れたハイライトシーンの一つとして 継続高校のゲリラ的突込み BGMを兼ねて フィンランドの民族楽器「カンテレ Kantele」 で演奏されています。

映画でこの場面を見た瞬間に「いや、これ弾くしかないでしょう!」ということで、早速に楽譜を探して(民謡なのでPDの楽譜が多い)色々な演奏スタイルを参考にしたうえで編曲し(ややコスプレも入れて)収録しました... ということで パンツァー・フォー !!

なお、講師の YouTubeチャネル は コチラ になりますが、演奏はたくさんあります...

▲ ページ・トップ

教材紹介 ~ タブ譜ソフト TablEdit で作る“オリジナル教材”

“簡単で便利なタブ譜作成ソフト”として国際的にもファンの多いタブ譜ソフト TablEdit を使って “オリジナル楽譜”も作ります。
「教材」として使用できそうな作品を、こちらで紹介いたしますが 「自分でも、タブ譜を書いてみたい!」 と思われる方は、以下のリンクを参考にしてください。

◆ 年末・クリスマスに向けて練習する? ~ 『きよし この夜』

自分自身が「お呼ばれ」でギターを弾く機会があって編曲しました。できるだけシンプルに抑えながらも、ナイロン弦で弾くスライドの美しさを盛り込んでギター的な表現に工夫をこらしました。
しかし、楽譜上では「前打音」として記述しているところは、本当は “後打音” (?) として弾いてください... 前の音をスライドアップしてから次の音をストレートに弾く、という形です。

pdf_icon

無料ダウンロード タブ譜 は PDFアイコン から... 生徒さん以外でもご利用頂けます。

▲ ページ・トップ